<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ナカシオン Live in Rock'n'roll Cafe

 23日、遂に待ちに待ったナカシオン(関西を中心に活動中)をお隣、ロッケンに迎えることが出来ました!!
今回のLiveは、昨年DENPO-Gにて初参加した感動をRRCマスターゆうちゃんに「是非招聘してほしい」とお願いして実現したものだったからです。

 22日、四日市市「ガリバー」での公演を終えて23日13時少し前にホテルでお出迎え。
昼食を御一緒し、お茶して我が家で少しお話をさせて頂き、いざロッケンへ!
 リハを少し拝見し、モギリをチカちゃんとお手伝い。(榊ご夫妻、ありがとうございました)
 7時開演。
f0148890_0264659.jpg
f0148890_027248.jpg
f0148890_028648.jpg

     【素晴らしきナカシオンワールド!!】
 GINさんのメチャテクのアコギとシオンさんのとろける様な甘いヴォーカル。
まるで夢見心地の桃源郷気分です。
僕の大好きなオリジナル曲「When I Think Of You」も唄って頂けました。
 終演後、打ち上げ会ではマスターのYairiで生音3曲!!
f0148890_0372163.jpg
f0148890_0373696.jpg

「In My Life」・「Time After Time」とオリジナルの新曲
f0148890_0382598.jpg

      【GINさんの愛器 Lakewood】
 次回は関西へ追っかけようと思案中のヒロプトンでした。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-25 00:47 | My Favorite Artist  

Layla

f0148890_22493773.jpg
f0148890_22494762.jpg
f0148890_22495799.jpg
f0148890_2250578.jpg

 今日、我が家にも届きました!!
いとしのレイラ(40周年記念スーパー・デラックス・エディション)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
 帰宅してすぐ、カミさんが「なんかでっかい小包がアマゾンから来てるよ」と…。
パソコンデスクの上を見ると確かにでっかい箱が!!
こっそりマイルームへ運び出し、開封してみると!!!
これは凄いですねぇ!!
もったいなくてまだシュリンクを破けません(笑)
(これで何枚目の「Layla」なんだろう…。)

内容をアマゾンからコピペ

ディスク:1
1. アイ・ルックト・アウェイ
2. ベル・ボトム・ブルース
3. キープ・オン・グロウイング
4. だれも知らない
5. アイ・アム・ユアーズ
6. エニイデイ
7. ハイウェイへの関門
8. テル・ザ・トゥルース
9. 恋は悲しきもの
10. 愛の経験
11. リトル・ウィング
12. イッツ・トゥー・レイト
13. いとしのレイラ
14. 庭の木
ディスク:2
1. ミーン・オールド・ワールド (レイラ・セッション・アウトテイク)
2. ロール・イット・オーヴァー (フィル・スペクター・プロデュースによるシングルB面曲)
3. テル・ザ・トゥルース (フィル・スペクター・プロデュースによるシングルA面曲)
4. イッツ・トゥー・レイト (ザ・ジョニー・キャッシュ・TVショー・ライヴ、1970年11月5日/未発表)
5. ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル (ザ・ジョニー・キャッシュ・TVショー・ライヴ、1970年11月5日/未発表)
6. マッチボックス (with ジョニー・キャッシュ&カール・パーキンス) (ザ・ジョニー・キャッシュ・TVショー・ライヴ、1970年11月5日/未発表)
7. ブルース・パワー (ザ・ジョニー・キャッシュ・TVショー・ライヴ、1970年11月5日/未発表)
8. スネイク・レイク・ブルース (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表ニュー・ミックス)
9. イヴィル (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表ニュー・ミックス)
10. ミーン・オールド・フリスコ (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表ニュー・ミックス)
11. ワン・モア・チャンス (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表ニュー・ミックス)
12. ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル・ジャム (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表)
13. ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル (1971年4月/5月、ドミノスのセカンド・アルバムのためのセッションより/未発表ニュー・ミックス)
ディスク:3
1. アイ・ルックト・アウェイ
2. ベル・ボトム・ブルース
3. キープ・オン・グロウイング
4. だれも知らない
5. アイ・アム・ユアーズ
6. エニイデイ
7. ハイウェイへの関門
8. テル・ザ・トゥルース
9. 恋は悲しきもの
10. 愛の経験
11. リトル・ウィング
12. イッツ・トゥー・レイト
13. いとしのレイラ
14. 庭の木
15. ミーン・オールド・ワールド (ボーナス・トラック)
ディスク:4
1. 恋は悲しきもの
2. ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル
3. レット・イット・レイン
4. プレゼンス・オブ・ザ・ロード
5. ハイウェイへの関門 (ボーナス・トラック)
6. だれも知らない (ボーナス・トラック)
7. クロスロード
ディスク:5
1. テル・ザ・トゥルース
2. レッド・ワイン
3. ロール・イット・オーヴァー
4. ブルース・パワー
5. 愛の経験
6. リトル・ウィング (ボーナス・トラック)
7. クロスロード (ボーナス・トラック)
ディスク:6
1. アイ・ルックト・アウェイ
2. ベル・ボトム・ブルース
3. キープ・オン・グロウイング
4. だれも知らない
ディスク:7
1. アイ・アム・ユアーズ
2. エニイデイ
3. ハイウェイへの関門
ディスク:8
1. テル・ザ・トゥルース
2. 恋は悲しきもの
3. 愛の経験
ディスク:9
1. リトル・ウィング
2. イッツ・トゥー・レイト
3. いとしのレイラ
4. 庭の木
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-21 23:03 | Eric Clapton  

ミュージックジャンボリー被災地応援ライブ

 4月17日美濃市洲原小学校跡地校庭にてRRC主催「ミュージックジャンボリー被災地応援ライブ」が開催され行って来ました。
 10時開始だったのですが、お昼を食べに更科へ行くとなんとギタリストRyuちゃんが!
更科名物「中華そば」を作って頂き、腹ごしらえをして、いざ出発!
f0148890_1781580.jpg

f0148890_17112146.jpg
f0148890_17113137.jpg

Ryuちゃんのギター、素晴らしい音色でした!
Takeちゃんご夫妻、Yasuda君も良かったです!!
f0148890_1715117.jpg
f0148890_17155464.jpg

Beatles Copy Band 「美録図」
While My Guitarのソロ、圧巻でした!!
f0148890_17164525.jpg

f0148890_17203140.jpg

「TOMO SHAGGER TORIBUTE BAND」
貫禄のロケンロール!!
トモさん、最高!!!
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-19 17:25 | Rock’n Cafe’  

画像 Final

f0148890_2321050.jpg

 Mr Eric Claptonです。
夫婦水入らずの散歩を終え、ロビーのカフェでお茶する彼らを邪魔しないようにずっと待ち続けていると、メリアと赤ちゃんは先にエレベーターへ。
会計を済ませた御大に近づき、サインを頂きました。
(何度も接近した事はあるのですが、サインを頂けたのはこの時だけです)
そして勇気を振り絞り写真をお願いすると「OK」!!
 それがこの1枚です。
 この写真をSHC会長に見せると「Claptonとツーショットなんてまずあり得ないことだ!!」と驚かれました。
 僕の最大の宝物です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-16 23:14 | Eric Clapton  

Char in Diamond Hall

f0148890_21203758.jpg

 昨日は更科のリュウちゃんと大竜寺のタケちゃんと三人でCharのLiveに行きました。
お昼過ぎに集合し、プリウス君で一路名古屋へ!
先ずはヒロプトンの定番、ストーカー作戦!大失敗(笑)
その後、Nancyへ!ゲゲッ 定休日(涙)
仕方が無いのでパルコの下村楽器へ!(たいしたブツはありませんでした。)
その後、腹ごしらえをして、いざ、ダイアモンドホールへ。
ここは憂歌団の解散Liveで来た事がありますが、こんな小さな箱だったんだ…。
ましてやオールスタンディング!
f0148890_21352054.jpg
f0148890_21353449.jpg

GoodsはZICCAギターストラップとCD(Jimi・Eric)をGet。
7時30分過ぎに客電が落ち開演。
殆どMC無しで弾き捲り!
新譜の「Trad Rock」からJimi、Clapton、Beatles等をCharのアレンジで!
f0148890_21362167.jpg
f0148890_21363139.jpg

アンコールは3回。曲数は何曲だったっけ??(約30分ほど)
終演は10時30分を過ぎてました。
編成はBassとDrumsの3人!!
とてもトリオと思えないぶ厚いサウンドで、まるでCreamかBBAの様。
とんでもなく素晴らしいLiveでした!!!

f0148890_21494190.jpg

         【ミキサーから頂いたセットリスト】
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-14 21:53 | My Favorite Artist  

画像 9

f0148890_2152054.jpg

 世界で一番有名なギターテク、リー・ディクソン氏です。
彼とは2001年、滞在先のホテルのロビーで色々お話をさせて頂きました。
(この写真は2003年です。)
RAHで買ったツアーパンフレットを見せたら、「お前は金持ちなのか」と仰られました。
彼はポケットからピックを数枚取り出して「The 2001 World Tour」と書いてあるピックを選んでプレゼントして下さり、感激に浸っていると、突然目の前にClaptonとメリア、そしてベビィカーには赤ちゃんが!!
いきなりの初対面でフリーズ状態!!
散歩に出る前のClapton夫妻に「Have A Nice Day」と挨拶すると「Thank You」と答えて頂き感無量!!
初めての接近遭遇でした(笑)
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-12 22:08 | Eric Clapton  

画像 8

f0148890_16404966.jpg
f0148890_1641744.jpg

 出ました!
ネーザン・イーストさん
彼のリードベース懐かしいですね。
 以前、テレビ番組で「Tears in Heaven」が特集され、ベースのみで歌っておられました。
世界屈指のベーシストだと思います。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-10 16:45 | Eric Clapton  

画像 7

f0148890_19384288.jpg

グレッグ・フィルケインズさんです。
彼のピョンピョン飛び跳ねながらのキーボードプレイ、印象に残ってます。
こちらは2001年の画像です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-09 19:42 | Eric Clapton  

画像 6

f0148890_20394248.jpg


 Keyboard Player クリス・スタントンさんです。
御大とは随分長い付き合いですね!
 
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-08 20:42 | Eric Clapton  

画像 5

f0148890_21205228.jpg

 アンディ・フェアウェザー・ロゥさんです。
彼はいつもガッド爺さんと一緒にジョギングをされておりました。
彼の脇役に徹したギタープレイは決して派手ではありませんが、良いですよねぇ!

2003年名古屋にて
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-04-06 21:24 | Eric Clapton