「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

Presented From Hiro

 今日、仕事から帰ってたら郵便が届いていました。
Hiroさんと日曜日に電話でお話をして、その時お願いした宝物です!
f0148890_23114743.jpg

彼はなんと2011年Clapton香港・韓国公演に参戦され、香港公演のフライヤー、ギターピック、そして両公演のブートCDのコピーを贈って頂けたのです(^v^)
早速、少し聴いてみたのですが、ブチ切れのソロが炸裂しておりますね~ッ!
これは当分楽しめそうですぅ!
Hiro様、ありがとうございました<(_ _)>

P.S. メールで頂いた画像、すんごいですねぇ!
岸田社長もさぞやビックリされたことでしょう!
こんなギターを落札される方、是非ご紹介下さい!!
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-30 23:22 | Boot CD  

画像 3

f0148890_2235710.jpg

Drums スティーブ・ジョーダン
f0148890_22352558.jpg

Bass ウィリー・ウィークス
この二人が叩きだすグルーブ感がClaptonを支えます!!
ジョーダンのドラミングは素晴らしかったですね!
この年だけだったのはとても残念です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-29 22:40 | Eric Clapton  

東日本大震災募金ライブ「さんぽみち」&「福原誠」&「クレイジートレイン」

 3月26日お隣RRCにて見出しのLIVEが開催されました。
この日は町内会議とブッキングしてしまい、町内の会計を拝命しているヒロプトンは会計報告と次期会計へ申送りをしてから途中から参戦!
「クレイジートレイン」は既に終了しており、フクちゃんから聴かせて頂きました。
f0148890_22264599.jpg

お気に入りの「海が泣いている」はセトリから外されていましたが、「たんぽぽ」が心に染みました。
その後、「さんぽみち」の登場でしたが、今回のLIVEはRRC始まって以来の超満員!!
ドアを閉めることが出来ず、入口で聴くはめに…。
(実はフクちゃんと話し込んでいたからなのですが)
ベースのERIC氏、キーボード・バイオリン・ヴォーカルのERYちゃん、メインボーカルのCHIKAちゃん(サックスもPLAY出来るとは知りませんでした!)ギターとボーカルのチー様、カホンのご子息様とアットホームで心温まるなPLAYでした。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-29 22:27 | Rock’n Cafe’  

画像 2

f0148890_21523573.jpg
f0148890_21524934.jpg

 2006年Japan Tourは名古屋公演が18・19日と2Daysだったので、Claptonと同じホテルに宿泊しました。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-28 21:53 | Eric Clapton  

画像

f0148890_15233610.jpg

25 May 2006 Royal albert Hall
サインは同年11月18日名古屋にて頂きました。
f0148890_15235298.jpg

右上のサインは2007年11月30日 Derek Trucks Band名古屋公演でYonrico Scott氏(Drums)から頂きました。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-27 15:37 | Eric Clapton  

サイン

f0148890_2110850.jpg


さて、誰のサインでしょう??
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-25 21:11 | Eric Clapton  

下有知の喜劇王

 Blog UP遅れましたが、3月19日22:30 シネックスマーゴにて愛弟子八木順一朗監督の日本大学藝術学部製作卒業制作映画上映会が開催され参加してきました。

平成22年度の卒業制作として製作された本作は、“芸人の街”浅草を舞台に漫才師を目指す青年が七転八倒する青春喜劇です。全面協力として、社団法人漫才協会、株式会社サンミュージックプロダクションが名を連ね、漫才協会からは“昭和のいるこいる”師匠も特別出演しております。音楽は浅草を拠点に活動するエジャニカバンド“浅草ジンタ”が楽曲を提供。
学生映画の枠を越えた、笑って泣ける“漫才映画”を是非お楽しみください!

● 出演
中山卓也 本間健大 
泉里香 
矢沢洸平 八木順一朗 
青山達三 
昭和のいるこいる(特別出演)

● スタッフ
監督 脚本 八木順一朗
撮影   山田来美
録音  八方麻実

● 全面協力

社団法人漫才協会
株式会社サンミュージックプロダクション
Rollergate,inc

彼は次男の高校の友人で、彼の父は次男の中学時代の恩師。
因みにヒロプトンは当時、中学校のPTA副会長をしていた関係で先生とは色々お話した仲。
彼の免許取得の際、ヒロプトンが担当指導員でした。
f0148890_21553857.jpg
f0148890_21555218.jpg

愛弟子からのお誘いにカミさん、三男とお邪魔しました。
はっきり言ってあまり期待していなかったのですが、流石、八木順!!
素晴らしい作品でした!!
高校時代から面識があるのですが、ホントに夢を叶えてしまったのですね!
あっぱれ!!
卒業後は「爆笑問題」の事務所に就職されるとのこと!
とてつもない奴です!!
頑張れ!
八木順!!
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-24 22:03 | エトセトラ  

Beckology

久しぶりにJeff Beckが聴いてみたくなり、i phoneに取り込みました。
f0148890_22393478.jpg
f0148890_22395998.jpg
f0148890_22402344.jpg

このボックスジャケット良いですよねぇ!
f0148890_22414919.jpg

本物のツイードケースに乗っけてみました(笑)

最近のJeffも良いですが、JBGやBBA時代のRockしていた当時が大好きです。

amazonからコピペします。

1992年に発売された特別仕様生産限定ボックス・セットを再発売。1963年に加入したザ・トライデンツ時代の未発表曲、ヤードバーズ時代の演奏の数々、ジェフ・ベック・グループ時代のナンバーやベック、ボガード&アピスでのライヴ音源、ソロになってからの名演など、全55曲を収録した3枚組。
【完全生産限定盤】
キャリアに沿ったphotoと丁寧な解説を収めた豪華カラー・ブックレット、ギター・ケースを模したBOXもうれしい、天才ギタリストの足跡を辿るのに最適のアイテム!
※ 限定盤につき、なくなりしだい販売を終了します。ご注文はお早めに。


内容(「CDジャーナル」データベースより)
92年に発売された限定ボックスが全曲リマスタリングされ再発売。革新的で尖がったプレイは色褪せることなく、一聴してわかる彼独特のサウンドの礎は、最古の音源である、ザ・トライデンツ(63年)の曲ですでにその片鱗を垣間見せる。そして飽くなきギターの可能性を追求し続けた名演の数々は、特にギター小僧には必須のエッセンスが満載。未発表曲やアウト・テイク、ライヴ音源も収録され、珍しい写真と丁重な解説を収めたカラー・ブックレットと、蓋の裏側のネック跡までキッチリと復刻されたギター・ケース仕様もファンには嬉しい。

僕のコレクションは再発盤ではなく、勿論、輸入盤です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2011-03-17 22:48 | My Collection