「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Free & Easy 2月号

f0148890_16411069.jpg

HKさんからご紹介いただき、早速手に入れました。
御大のマニアックなコレクションが37点。
このLAND ROVER DIFFENDER 110は2008年購入とのこと。
f0148890_16492495.jpg

この門の内側はこんななんですねぇ!
f0148890_16503813.jpg

それにしても、この長髪!
いつ撮影されたか表記はありませんが、当然最近ですよね。
f0148890_17141027.jpg

1938 GIBSON L-5/S.BURST
すごいミント状態のアーチドトップ
いったいいくらすることやら…。
f0148890_17143487.jpg

チェルシーのLIVING ROOM
f0148890_1714533.jpg

久しぶりに目の保養が出来ました。
ごちそうさま(笑)
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-12-29 17:05 | Eric Clapton  

The Visual History of Eric Clapton

f0148890_2252482.jpg
f0148890_225313.jpg

amazonから今日発売されたDVDが届きました!
開けてみてビックリ!
ただの既発5枚のセットもの(T_T)
内、2枚は持って無いから「まっ良いか…。」
初回限定にすぐ飛びつくヒロプトンでした(^v^)
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-12-25 22:56 | Eric Clapton  

漫画「天上の弦」

f0148890_843471.jpg

 前回の投稿つながりで、「天上の弦」を紹介します。
 漫画は子供時代にはあまり読まなかったのですが、自衛官時代、仲間が買ってきたものを暇つぶしに読むようになり、ハマりました。
 この作品に出会ったのは、ランチを食べに行った弥生町の居酒屋に置いてあった「ビッグコミック」。
 僕は絵の書き方が気になる性質なので、パラパラめくって気に入ったページから読み始めます。
作者「山本おさむ」氏の作品は以前「遥かなる甲子園」という作品にもハマり、気に入っておりました。
作者のプロフィールを検索したら

山本おさむ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 おさむ(やまもと おさむ、1954年2月16日 - )は、日本の漫画家。長崎県諫早市出身。

概要 [編集]
『ぼくたちの疾走』などの青春漫画路線から、『遥かなる甲子園』以降、聴覚障害者などを取り上げた作品を多く描くようになる。聾学校での重複障害の子どもたちを描いた『どんぐりの家』は、1997年に映画化され、社会的にも話題になった。また、漫画『どんぐりの家』は第24回(1995年度)日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した。この作品がきっかけで、2000年4月から特別支援学校に重複障害児のためのクラスが設けられることになった。

また、『遥かなる甲子園』は、聾学校の野球部の子どもたちを、『わが指のオーケストラ』は、日本のろう教育の歴史を描いて、障害児教育へ一石を投じたものとして反響を呼んだ。彼のこうしたテーマへの取り組みの意図は、彼のエッセイ『どんぐりの家のスケッチ- 漫画で障害者を描く』(岩波書店 1998年)に読むことが出来る。

 主人公、陳昌絃氏の生い立ちと独学でのバイオリン製作、そして祖国とそこに残してきた母への思いが描かれています。
 最高に「泣ける」作品です。

下記のURLで陳昌弦氏のコメントが見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=ownxH12tVjA&feature=related
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-12-05 08:50 | My Collection  

Violin!

f0148890_9572347.jpg

ヴァイオリンの詩 大津純子
先日ご紹介した書籍「ジェイムズ・B・ランシング物語」の中に登場したCDがamazonから届きました。
セットリストは
1. ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 Op.13 Allegro molto
2. ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 Op.13 Andante
3. ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 Op.13 Allegro vivo
4. ヴァイオリン・ソナタ第1番イ長調 Op.13 Allegro quasi presto
5. 夢
6. 夢の後に Op.7-1
7. エレジー
8. 巷に雨の降る如く
9. 美しき夕べ
10. ジュ・トゥ・ヴー
11. 「タイース」の瞑想曲
12. ポロ
13. イタリア組曲 Introduzione
14. イタリア組曲 Serenata
15. イタリア組曲 Tarantella
16. イタリア組曲 Gavotta con due Variazioni
17. イタリア組曲 Scherzino
18. イタリア組曲 Minuetto e Finale
ストラディバリの音色は実に瑞々しく、涙が出そうです!

昔からバイオリンの音色が大好きで、
天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (1) (ビッグコミックス) (コミック)
f0148890_1011628.jpg

この漫画を読破(全巻購入)し、陳昌絃氏に魅せられ
f0148890_10184089.jpg

この本も読み、
草薙君主演のテレビドラマ「海峡を渡るバイオリン 」
f0148890_10233794.jpg

(流石に、このDVDはレンタルで済ませましたが…)
f0148890_1072648.jpg

f0148890_1074666.jpg

このCDも最高です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-12-03 10:31 | My Collection