<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

チラシ Collection 6

f0148890_10502817.jpg
f0148890_10503777.jpg
 
1977年来日公演チラシです。B5サイズ
未だ、生Clapton未経験の時期です…。
裏面のエクスプローラをぶら下げた神の御姿に憧れましたねぇ!
そういえば僕のなんちゃってエクスプローラ第3次改造計画は無事終了し、またまたそれらしくなりました!
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 10:56 | Eric Clapton  

チラシ Collection 5

f0148890_10345324.jpg
f0148890_10351594.jpg

1991年来日公演チラシです。
名古屋市国際展示場で観ました。
Georgeの生演奏を観られただけで本望でしたね!
(それもClapton Bandのサポートなんですから!)
TV放映された「素晴らしき仲間」でのブレアスタジオでのツアーリハーサルの映像も最高で、何度見直したか…。
BENZのドアをけっ飛ばしながら空け、「Sorry I’m Not HONDA」と相変わらずのジョークを飛ばすGeorge。
リー・ディクソンにフレームネックのシグネチャーを持ってこさせ、紹介するシーンを見て、いつか手に入れたいと思いました。

合掌
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 10:49 | Eric Clapton  

チラシ Collection 4

f0148890_10313768.jpg

1999年来日公演チラシです。
愛知県体育館で観ました。
この当時のCLAPTONの御顔シブイですね~!
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 10:34 | Eric Clapton  

チラシ Collection 3

f0148890_1020419.jpg
f0148890_10201450.jpg

2001年来日公演チラシです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 10:21 | Eric Clapton  

チラシ Collection 2

f0148890_1093962.jpg
f0148890_1095126.jpg
f0148890_1010181.jpg
f0148890_10101215.jpg

2003年来日公演チラシです。
札幌ドーム公演だけはA4サイズです。(流石、北海道はデッカイど~!)
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 10:13 | Eric Clapton  

チラシ Collection 1

f0148890_863633.jpg
f0148890_87671.jpg

2008年来日公演チラシです。
上は通常サイズ(B5)、下はB6です。
今回は過去公演プリントのチケットがUDO限定で発売されます。
異例のワールドツアー初演、2月は一番忙しい時期!
ヒロプトンは27、28日武道館で終わり…(涙)。
密かに大阪を探しています。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-29 08:26 | Eric Clapton  

Zippo Collection 2

f0148890_2129826.jpg


「Rolling Stones」と「Beatles」のZippoです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-24 21:29 | My Collection  

Zippo Collection 1

f0148890_23153868.jpg


大好きなZippo Collectionです。
左が’97年、右が’99年の来日公演マーチャンダイスです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-11 23:19 | Eric Clapton  

「転がる石伝説」…。

f0148890_1424353.jpg

f0148890_1503315.jpg

昨晩、もっきさんとRossiさんを誘って今話題(?)の映画「Shine a Light」を観てきました。
12月5日からロードショウということで、この手の映画は通常普通の映画館では上映されることがないためネットで検索すると岐阜県内ではモレラ岐阜のみ。
もっきさんのナビで迷走(笑)しながら到着。18時10分開演。
劇場に入ったら、な、なんと僕ら合わせてたった9人!!
2日目の土曜の夜でこれでは…。
あのBeatlesと双璧をなすRSですよ!?
(高校時代、新岐阜駅前にあった?映画館でよく「Let it be」が上映され、何度も行きましたが、比べ物になりません!)

ロック好きのマーティン・スコセッシ監督ならではのカメラワークは臨場感バッチリ!
ただ、演奏はやっぱり…。(Claptonのファンで良かった!)
冥土の土産に一度はLiveに行きたいと思ってましたが、これで堪能しました(笑)
救いはゲストのバディ・ガイのPlay!これは最高!!
アルバム「フラッシュポイント」でのClaptonを思い出しました。
帰りに食べたラーメン美味しかったね!

いつまで上映されていくのか心配なヒロプトンでした。

以下にこの映画の紹介を貼り付けておきます。

ザ・ローリング・ストーンズのライブを映画として撮り上げる企画が立ち上がった。監督のスコセッシは撮影するライブを、ミックが予定していたリオでの野外コンサートから、NYのビーコン・シアターでのライブに変更。以後ライブ当日まで、ストーンズとスコセッシの演出に対するせめぎ合いが続いた。そしていよいよ幕を開けるライブ。「Jumpin' Jack Flash」のギターリフが大歓声の中に鳴り響きわたった…。

07年「ディパーテッド」でアカデミー賞を受賞したマーティン・スコセッシ監督が、世界最強のバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」と創り上げた21世紀最高のライブドキュメンタリー映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」が、3月31日、ニューヨークのジーグフェルド・シアターでプレミア上映された。

 通常の3倍=約120mのレッドカーペットには60台以上のTVカメラと120台ものスチールカメラが並び、監督やメンバーはもちろんジェニファー・ロペス、ミシェル・ヨー、ジェリー・ブラッカイマー他、駆けつけたセレブ達を映し出した。ちなみに「ディパーテッド」に主演したレオナルド・ディカプリオは、混乱を避けるためレッドカーペットは歩かなかったそうだが、もちろん現われたという。

 上映前には、スコセッシ監督とザ・ローリング・ストーンズのメンバーが登壇しての記者会見が行われた。まずなぜスコセッシ監督を選んだのかとの質問に、ミック「最高だから」、キース「僕たちが選んだんじゃなくてマーティンが僕たちを選んだのさ」。また作品の仕上がりの良さを絶賛されると、「それは監督が演技指導をつけてくれたから(笑)」と冗談めかした。

 一方監督は、この作品をニューヨークのビーコンシアターで撮った理由について「ビーコンシアターという小さいステージで撮った方がメンバーと一緒にどうやって作り上げたかという親密感が見せられるから」と答え、「この作品はたくさんのカメラを駆使して撮影しているから、ただライブを見るのとは違う映画ならではの楽しみ方ができると思う」と語った。

 日本での公開が冬と聞くと、「12月に日本のファンに観てもらうのを楽しみにしているよ。呼んでくれればいつでも行くよ!」と監督&メンバー共々声を合わせて言っていたので、もしかしたらこの冬来日してくれるかも!?

 「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」は08年冬、全国にてロードショー。

[PR]

by slowhand-hiro | 2008-12-07 15:03 | エトセトラ