「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

JBL 4333AWX STUDIO MONITOR

最近、スピーカーの低音の鳴りがなんかヘンだなぁと思っていたらやっぱり!
どこが壊れているかこの画像で解ります?
f0148890_19412855.jpg

見た目では解りづらいですが、そう、ウーハーのエッジが寿命でした。
コーン紙を支えるエッジは早ければ3年、長くても10年でボロボロになってしまいます。
前回はJBLにて修理したらコーン紙、ボイスコイルすべて交換でかなりの出費。
今回はエッジ交換のみを福岡県のA&Pというお店にお願いしました。
f0148890_19414776.jpg

これがウーハーの背面(勿論、アルニコマグネット)
f0148890_19421124.jpg

f0148890_22202144.jpg

これがウーハーを外した哀れなスピーカーボックス内部。
下部の四角い箱がネットワーク、中央がSP端子、上部にドライバーの一部が見えますね。
今日は休みだったので、TANNOY社製WOODWAXで磨きました。
ウーハーの帰りを待ちわびるヒロプトンでした。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-29 20:16 | My Collection  

湯川トーベン Live In SUNFLOWER

f0148890_7212763.jpg
f0148890_7215121.jpg
f0148890_722150.jpg

 昨日、仕事が終わって、部下のスケちゃんのお誘いで、伝説のロックバンド「子供ばんど」のベーシスト湯川トーベンのLiveに行ってきました。
「勝手に35周年やけくそツアー」と題されたこのLiveは、メチャ手作り(というかなんというか…)オープニングアクトのアオちゃんのギターといいゲストは全て地元のアマチュア。(でもアオちゃんのギターはメチャうまッ!!)
彼のことは全く知らないヒロプトンは、あえて下調べをせず聴きましたが、ギター1本で最高のパフォーマンスでした!
(ちょっとキヨシローに似てるような…。)
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-27 07:42 | エトセトラ  

松井正道氏(三叉路)来訪

f0148890_1845920.jpg
f0148890_186466.jpg

 本日、「三叉路」のリーダーでありヴォーカリスト松井正道氏(関市出身)が富野小学校の家庭教育学級の講演会講師として来校され、素晴らしいLIVEが催されました。
 氏の実兄は、以前、三男の担任であり、(ちなみにヒロプトンの高校の後輩でもあります。)「三叉路」として関市文化会館でLIVEを拝見し、ファンになり、三男が6年生の時は、子供達が作詞、氏が作曲したサイン入りDVDを頂きました。
 とても澄んだ綺麗な歌声で、NHK「みんなのうた」でもオンエアされた「しあわせだいふく」はホントやさしく素敵な楽曲です。
 何故、売れないのか不思議です。いつか火がつく時が必ず来ると願っています。
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-21 18:31 | sansaro  

大江戸珍道中!?

f0148890_204893.jpg

SHC活動休止お疲れ様食事会が10月12日銀座にて開催され、ヒロプトンは参加するため11日深夜11時40分関市役所から夜行バスに乗って上京しました。
12日6時新宿ハルク前に到着。早朝から開いている店などなく、とりあえず西新宿BlindFaithへ。営業時間を確認後、時間つぶしに浅草浅草寺をお参り。
f0148890_20545145.jpg
f0148890_205542.jpg

その後、東京駅にてBridgestone美術館へ。
f0148890_20572734.jpg
f0148890_20573945.jpg
f0148890_20575413.jpg

素晴らしい所蔵品にヒロプトンは固まりっぱなし!!
その後、以前から行ってみたかった高田馬場のJAZZ喫茶MILESTONEへ。あいにく、休業。(年末年始以外は営業とあったのに残念!OLYMPUSとMcintoshのサウンドに酔いしれたかったなぁ…。)
f0148890_23125061.jpg

またも新宿に戻り、BlindFaithにて「Stardust」、「Winwood&Clapton in MSG」を購入。
そして、3時に銀座のパーティ会場へ。大いに盛り上がり、2次会は近くの中華「Lion」。3次会は近くの喫茶店。
終わったのは終電間近。
会長宅にお邪魔して、朝4時まで談話。翌13日、11時頃会長宅を出発し、友人2人が待つ裏原宿へ。昼食をClapton行きつけのとんかつ屋のはずが、またもや休業日。
サッカーパブにてフィッシュ&チップスを食べながら’01年RAHツアーの思い出話に花が咲き、
後ろ髪を引かれる思いで3時頃別れ、東京駅から連休最終日の大混雑の新幹線にて通路で立ちっぱなし状態、睡魔に襲われフラフラ状態。なんとか無事帰郷しました。(以前、浜松を過ぎてから爆睡してしまい、京都まで行ってしまったことがあります。)
今回もハプニング続出の大江戸珍道中の巻でした。
≪冒頭の写真はS氏から頂いた3枚のうちの1枚です。≫
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-15 21:19 | Eric Clapton  

Boot CD Part 38

f0148890_1771638.jpg
f0148890_1773876.jpg

Delated Slowhand Tracks Ⅲ

Part Ⅲです。
この盤では、今は亡きBilly PrestonとJackie Lomax、Doris Troyが登場します。

01. 1969 - Billy Preston - Do What You Want (3'41)
02. 1969 - Billy Preston - That's The Way God Planned It (Part-1&2) (5'32)
03. 1969 - Billy Preston - That's The Way God Planned It (Alternate Version) (4'13)
04. 1969 - Jackie Lomax - Sour Milk Sea (3'52)
05. 1969 - Jackie Lomax - The Eagle Laughs At You (2'24)
06. 1969 - Doris Troy - Ain't That Cute (3'51)
07. 1969 - Doris Troy - Give Me Back My Dynamite (4'54)
08. 1969 - Doris Troy - You Tore Me Up Inside (2'27)
09. 1969 - Doris Troy - I've Got To Be Strong (2'34)
10. 1969 - Doris Troy - So Far (4'25)
11. 1969 - Doris Troy - You Give Me Joy Joy (3'38)
12. 1969 - Doris Troy - Don't Call Me No One (2'05)
13. 1969 - Doris Troy - Jacob's Ladder (2'58)
14. 1969 - Doris Troy - Get Back (3'06)
15. 1969 - Doris Troy - What You Will Blues (4'57)
16. 1969 - Billy Preston - Right Now (3'12)
17. 1969 - Billy Preston - Use That You've Got (4'19)
18. 1969 - Billy Preston - I Don't Want To Pretend (2'36)
19. 1969 - Billy Preston - Encouraging Words (3'32)

先日、蝦夷の友人から大量のDVDとCDコピーを頂きました。
この裏ジャケのデラボニのライブ映像をみましたが、これまた色男のクラプトンとRockyをぶら下げたジョージ、ローズのテリーをぶら下げたデラニー、カッコ良かったです!!
’06年札幌公演のサウンドボード音源「STARDUST」、MSGウインウッドとの共演も最高!
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-09 17:23 | Boot CD  

Boot CD Part 37

f0148890_16464293.jpg
f0148890_16465222.jpg


Delated Slowhand Tracks Ⅱ

以前紹介したCDのⅡです。
DylanのUSUAL、Bunbury'sのFIGHT、Jim CapaldiのOH LOAD,WHY LOAD、そしてCarol KingのCITY STREETSが良いですねぇ!

そういえばSHC活動休止で、そのお疲れ様食事会参加のため、11日夜行バスにて上京します。
今回も何処を徘徊しようかな?
Pineさんも行こうよ!

01. 1986 - Bob Dylan - The Usual (3'33)
02. 1986 - Bob Dylan - Night After Night (2'50)
03. 1986 - Bob Dylan - Had A Dream About You, Baby (2'37)
04. 1985 - Paul Brady - Deep In Your Heart (5'56)
05. 1986 - Leona Boyd - Labyrinth (3'59)
06. 1987 - John Astley - Jane's Getting Serious (4'24)
07. 1988 - The Bunburys - The Fight (4'34)
08. 1988 - Gail Anne Dorsey - Wasted Country (5'01)
09. 1988 - Jim Capaldi - You Are The One (4'45)
10. 1988 - Jim Capaldi - Oh Lord, Why Lord ? (4'24)
11. 1989 - Carole King - City Streets (5'01)
12. 1989 - Carole King - Ain't That The Way (3'10)
13. 1989 - Michael Kamen - Sandra (5'16)
14. 1994 - Thomas Jefferson Kay - Tough Enough (3'26)
15. 1996 - Jerry Lynn Williams - Sending Me Aagels (6'19)
[PR]

by slowhand-hiro | 2008-10-09 17:02 | Boot CD