「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

盲目のギタリスト

f0148890_1032389.jpg
f0148890_10322089.jpg


Mokkiさんのブログにて紹介されていた長谷川きよし。
何年だったかは忘れましたが、関市のライブハウス(?)で行われた長谷川きよしのライブのチケットスタブです。
キャパ50人程度の狭いブラジル料理のお店(今は亡き、オーナーが長谷川氏と懇意にされており、何度かライブがありました。EPOさんのライブもありました。)
寡黙なMCでしたが、饒舌なギタープレイは感動しました!
その際頂いたサインです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-25 10:39 | エトセトラ  

Royal Albert Hall Ⅱ

f0148890_0185482.jpg
f0148890_0191876.jpg
f0148890_0194095.jpg
f0148890_0204512.jpg


RAHの中はこんな感じです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-25 00:24 | Eric Clapton  

Royal Albert Hall

f0148890_235126.jpg

【表紙】
f0148890_23531037.jpg

【裏表紙】

昨年のLondon詣Tourの資料を整理していたら出てきました!
2006年5月RAHマンスリーガイドブックです。

f0148890_235437.jpg


出ました!
神のLiveスケジュール

f0148890_2355463.jpg


そして先般紹介したDVD映像のギルモアLiveスケジュールです。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-25 00:05 | My Collection  

デヴィッド・ギルモア

f0148890_2130068.jpg


ギルモアのライブをDVDで観たら、俄然アルバムが聴いてみたくなり、アマゾンで「オン・アン・アイランド」(Special Edition)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition] を買いました。

まだ全て聴き込んではいませんが、最高です!
木器さん、オセロさん、これは必聴ですよ!!

セットリストと解説は下記の通り

ディスク:1
1. キャッスルロライズン
2. オン・アン・アイランド
3. ザ・ブルー
4. テイク・ア・ブレス
5. レッド・スカイ・アット・ナイト
6. ディス・へヴン
7. ゼン・アイ・クローズ・マイ・アイズ
8. スマイル
9. ア・ポケット・フル・オブ・ストーンズ
10. ホエア・ウィー・スタート
ディスク:2
1. テイク・ア・ブレス *Live at The Royal Albert Hall
2. 天の支配 (Pink Floyd『夜明けの口笛吹き』収録曲) *Abbey Road sessions
3. オン・アン・アイランド *AOL Sessions
4. ディス・へヴン *AOL Sessions
5. スマイル *AOL Sessions
6. テイク・ア・ブレス *AOL Sessions
7. 運命の鐘 (Pink Floyd 『対(TSUI)』収録曲) *AOL Sessions
8. コンフォタブリー・ナム (Pink Floyd『ザ・ウォール』収録曲) *AOL Sessions

このCDの仕様
桃源郷へと誘う、儚くも美しい夢幻の調べ。
全英No.1!デヴィッド・ギルモアの22年ぶりとなるソロ最高傑作"絶品"のニュー・アルバム『オン・アン・アイランド』に最新ライヴDVDをつけたスペシャル・エディションが緊急限定発売。ピンク・フロイドの名曲がギルモアの最新ライヴで甦る!
アルバムの内容はピンク・フロイド・ファンなら絶対満足すること間違いなしの名盤。別世界へと誘う泣きのギター満載。そして今回ボーナス・ディスクであるDVDには、これがまた驚きのロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールでの最新ライヴ・パフォーマンスから、クローズドなシチュエーションでの貴重なスタジオ・ライヴ(アビー・ロード第一スタジオ)、そして今春AOLのため行われたスペシャル・ライヴまで収録。ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴではフロイドを髣髴させる照明もすごいが、それとあまりにも対照的なのがアビー・ロード・セッションとAOLセッション。まるでフロイドのリハーサルに迷い込んだかのような感覚を覚えるほどのシンプルさ!こんな近くでギルモアのギターの弾き方が手に取るように見えるというのも初めてです。ピンク・フロイド時代の名曲「運命の鐘」「コンフォタブリー・ナム」とともに、ピンク・フロイドのデビュー・アルバム『夜明けの口笛吹き』に収録されていた「天の支配」(アビ-ロード・スタジオにて収録)まで収録。ピンク・フロイド・ファンは必聴であり必見な作品です。

◆完全生産限定盤…DVD付2枚組(DVDのみ紙ジャケ仕様)
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-23 21:38 | My Collection  

Pink Floyd

f0148890_1711409.jpg


「おせっかい」です。
なんといってもB面を飾る「エコーズ」が最高!
今日はこのアルバムを久しぶりに聴き直しました。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-18 17:18 | My Collection  

マイブーム

f0148890_16403724.jpg


デヴィッド・ギルモアの最新DVD「覇饗」です。
昨年5月RAHのクラプトン公演の直ぐ後のライブがこの映像です。
メチャ素晴らしいPlayです。
特に「エコーズ」が素晴らしい!!!
もう少し滞在を伸ばしてこのLive観たかったナァ。

アマゾンの紹介文を貼り付けます。

言わずとしれたピンク・フロイドのサウンド面のリーダーであり、80年代以降はピンク・フロイドのリーダー ― デヴィッド・ギルモア。2006年の5月に行われた最新アルバム『オン・アン・アイランド』ツアーのロンドン公演の収録+多数の特典映像作品。
そして同アルバムをまるごと再現するパフォーマンスを中心としながらも、ピンクフロイドの『夜明けの口笛吹き』『原子心母』『おせっかい』『狂気』『炎~あなたがここにいてほしい~』『ザ・ウォール』『対(TSUI)』等の超名アルバム群からの曲をピックアップし、ピンク・フロイドのあまりに巨大な歴史を詰め込んだ、最大のピンク・フロイド映像作品!
ディスク1はロンドン/ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサート本編全23曲を収録。ハイビジョン収録&5.1ch音声を収録。
ディスク2には3つのドキュメンタリー、ロンドン公演のアウトテイク5曲、BBCでのセッション5曲、クリップ2曲などを2層DVDに詰め込み、ディスク1と2を合わせると、合計収録時間はなんと約300分=5時間に及ぶ!
注目は、23分にも及ぶ大曲「エコーズ」(『おせっかい』)のライヴでの再現。この曲は重要な代表曲であるにも関わらず、72年の「炎」ツアー以来あまりライヴで演奏されていないため、このライヴ映像を見ることは日本では困難を極めた。今回の音声/映像クオリティーでの再現は夢だといえる快挙!!(72年収録のDVD「ライヴ・アット・ポンペイ」以来の収録)そして、「アーノルド・レーン」「ドミノ」「暗黒の世界」「天の支配」などのシド・バレットの曲を数多く収録しているのもかなり貴重。たまたまこのツアー中に、シドの訃報が飛び込むという事実が、よりこのツアーの神秘性を高めてもおり、図らずしてシドへのトリビュート的な側面が生まれている。

[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-18 16:41 | My Collection  

神は礼儀正しい!

f0148890_22162564.jpg

’01.World Tour 最終地 横浜アリーナ
この年は憧れの聖地ロンドンロイヤルアルバートホールにてワールドツアー初演から3日連続公演、日本公演では大阪城ホール初演、名古屋レインボウホール、最終横アリと合計6公演、そして神とのツーショットとサインゲット等、私にとって最も思い出に残る年でした。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-17 22:24 | Eric Clapton  

スリーショット!

f0148890_2271172.jpg


アンディ・フェアウェザー・ロー氏とタイコの神スティーブ・ガッド氏と共に。
神のバックを支えるお二人。
いつも仲良くジョギングされていました。
とても優しい方で、何度もサインや写真を頂きました。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-17 22:15 | Eric Clapton  

神とのツーショット

f0148890_2241126.jpg


感動の画像です!
私の顔がイッチャッテます!
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-17 22:06 | Eric Clapton  

カプチーノを飲みながら…

f0148890_21454039.jpg


あらあら神は子煩悩なことだこと。
ご馳走様です。
[PR]

by slowhand-hiro | 2007-11-15 21:48 | Eric Clapton