カテゴリ:Sessions( 5 )

 

Concert for BANGLADESH

f0148890_2123922.jpg
f0148890_2123222.jpg
f0148890_21233226.jpg
f0148890_21234421.jpg


Official Released Sessions
Concert for BANGLADESH
インディアンさん繋がりで紹介します。
このLiveは昔から大好きで、レコード・LD・DVDまで買ってしまいました。
クスリでヘロヘロのバードランドをぶら下げたクラプトンカッコイイですねぇ!(ブラウニーもスタンバってます。)
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-08-15 21:32 | Sessions  

JESSE DAVIS!

f0148890_22082.jpg
f0148890_2201984.jpg


Official Released Sessions
JESSE DAVISの世界 

先般、紹介したジェシの記念すべきデビューアルバム。
タジ・マハル解散後ロンドンに滞在中、クラプトンの勧めでオリンピックスタジオで録音され、ATCOレーベルとの契約もクラプトンが仲介した。
「Washita Love Child」でのブラウニーのハーフトーンソロは圧巻!
’88年6月22日ドラッグによるショック死で享年43歳であった。
今頃は天国でジョンとセッションしていることでしょう…。合掌
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-08-14 22:17 | Sessions  

Rock And Roll Circus

f0148890_15534559.jpg
f0148890_15535615.jpg

Official Released Sessions
Rolling Stones Rock And Roll Circus

68年12月11日に収録されながら98年までオクラいりになっていたTVライブショー。
ジョン・レノン率いる「ダーティ・マック」のリードギターとして圧巻のソロをプレイした。
ドラムスはエクスペリエンスのミッチ・ミッチェル、ベースはキース。
11月26日にクリームを解散し、RAHからそのまま来たようなCLAPTONがメチャかっこいいです!!
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-08-09 16:01 | Sessions  

DORIS TROY

f0148890_1514288.jpg

Official Released Sessions
DORIS TROY
大ヒット・ミュージカル「Mama!I Want To Sing」の原作者である彼女のアップル・レーベルでのデビュー作である。この頃はまだ無名で、ジョージ・ハリスンがプロデュースを担当し売りだそうとしていた。クラプトンは彼に頼まれてセッションに参加し、ほぼ全曲ですぐそれと判る個性的なプレイでバックアップしている。
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-06-21 16:58 | Sessions  

ARETHA:LADY SOUL

f0148890_2022373.jpg

Official Released Sessions
Aretha Franklin LADY SOUL
Good To Me As I Am To You
'67年のアメリカン・ツアー中に数々の名盤を生み出したNYのアトランティックスタジオで「DISRAERI GEARS」の録音を行い帰国したクラプトンのもとに、その時のエンジニアを務めたトム・ダウドから電話が掛ってきた。アレサ・フランクリンのセッションへの勧誘である。喜び勇んで海を渡り、クラプトンが最高のプレイで彼女をバックアップした。ここで聞かれる渋いオブリガードプレイは、弾き捲るだけがギターではないことを雄弁にもの語っている。ジェフベックが絶賛した有名な音源だ。
[PR]

by slowhand-hiro | 2009-06-17 20:36 | Sessions